年老いた両親との同居が必要になり二世帯住宅を建てることにしました。家についてはハウスメーカーや工務店などを複数周りある程度の間取や予算は把握できましたが問題は土地です。駅からある程度の距離があるのは仕方ありませんが買い物難民となる訳にもいかず土地探しは難航したのです。おおよそ3ヶ月経過し不動産会社から連絡があり土地を見に行くことに。最寄り駅から徒歩15分のため絶好の立地です。私道があるものの希望していた120平米あったためすぐに申し込みをしたのです。しかし色々調べていくうちに買うべきでないと言う見解になり契約前にキャンセルしたのでした。何故かと言うと土地面積はありますが当初予定していた間取の家が建てられないのです。土地の制限によるもので工務店の設計者からNGの回答があったからでした。更に土地探しは継続し8ヶ月目に突入しました。エリアを変えれば土地探しも楽にはなりますが両親のコミュニティーの問題もあり簡単ではありません。そこで土地探しを不動産業者だけでなく工務店にもお願いする方策へ変更しました。そしてようやく希望の土地に巡り会えたのです。古屋が建っていましたが更地にするという条件で購入したのです。問題は予算でしたが銀行からの借り入れを多くする事で賄いました。最終的には我々家族と両親が快適に住める場所を確保できたため安心しています。